金と銀の世界




今日は色のお話です。
色は、心のエネルギーと似ているので、想いがのりやすいツール。
なので、ラッキーカラーとか、勝負の時の色とか、
色そのものに強い作用があるのではなく、
色と心が協調しやすい”動きの場”みたいなものがあって、
そこの場所というのが、その時々でクルクルまわっているような感じです。

これは人の心の中でも発動しますし、
もっと広い世界で言えば、集合意識の場でも発動します。

例えば、
「赤いパンツは勝負パンツ」というように、

「みんながそう思っているものは、そういう作用になっていく」という強いパワーが作られている空間みたいなのがあって、

そこに、新しい情報として、「これからは青色が勝負に強い色だよ」という情報や思いが、この空間に根付いた時に、「ちから」が発揮されていくというようなもの。

なので、
本来、色自体に大きな作用があるわけではなく、
想いが色を動かしている
人の心や気分が、色のパワーをつくっている という見方もあるのです。

その中でも、
最近、「金と銀の世界」について考えていて、
ちょっとわかったことがあったので、お話します。
これは、夢の霊界が教えてくれたのと、風の空間が教えてくれました。


〜〜〜

色のパワーを知りたい方
金運に活かしたい方
アクセサリーや小物類のアイテムに色を活かしたい方
時代の流れを知りたい方
感覚センスを上げたい方

におすすめの内容です。

〜〜〜

気づいたことや、わかったことなどが増えた場合、内容を変更したり、追加していきます。
その時々で解釈も変わってくることがあると思うので、『生き続ける・変化し続ける記事』だと思ってください!



この記事をシェアする
Scroll to top