私が感じる霊界について

霊界とは何ですか?どこにあるのですか?
そういった疑問は湧いてこないでしょうか?

 

正直、私も疑問です!
そして、私がいつも言っている「霊界」とはなんなのだろう?
どこにつながっているんだろう?と。

 


何となくわかるけれど、いまいちハッキリとわからない。
というのが回答です!(今のところ)

 

信仰のある方ですと、霊界についてのはっきりとした思想・哲学として心にあるでしょう。
実際にぐぐってみると、「霊界とは」と説明されている方も沢山います。
信仰・学問としての解釈は大変に参考になり、その全てが正しい。(感謝)

私の中の霊界と同じような「気がする!」という感覚もあるので、繋がっている先は一緒のなのかな?と一安心。

 

その部分の正しさを追求したら、きっと答えがでないことでしょう。
この世界で決まっていないことですから。
数学のように、目に見える数式で表現できたら、皆さんにもわかりやすく紹介できるのですが、
如何せん、色々な解釈のある世界。

 

でも、それは自由な心と発想を持っても良いという象徴でもあり、
「霊界」と言う表現ではありますが、個々それぞれの「霊界」があるということにも繋がります。
そこに正しさを求めてしまうと、途端に答えのない世界に足を踏み入れてしまいます。

人それぞれが「自由に霊界を作って良い!」ということで、
正しさの衝突を生むところではないのでしょう。


なので、「私が見ている霊界」というものを、ひとつの”アイディア”として見ていただくことで、
皆さんの「個々の霊界」に自由に役立ててほしいな〜と思っております。

 

私が見ている霊界は、何かの教えを説くというものではありません。

むしろ、
私の見ているものと、皆さんが感じたことを照らし合わせて、新しいものが沢山生まれたら良いな!という気持ち。
ひとつの表現として「霊界」という言葉をありがたくお借りして、使わせてもらっている!という気持ちです。


「霊界」の真実を解き明かす!というよりも、
近しい言葉をお借りして、感性豊かに、人生のスペース、広げましょう!(宣言!)

 

是非、「霊界」という言葉の枠にとらわれず、
世界を広げていく気持ちで、一緒に霊界を歩いてみましょう。

 

この記事をシェアする
Scroll to top