個々へのエール



今日は、天からのお達しがとても多く、
その上、情報量もとても多いので雑記感覚で残しておきます。


テッパンと言われていることや、常識、などが当てはまらなくなってくる、これからの世の中。

1+1=2×100
くらいにもなり得る方が大勢いるので、
もはや、成功法則をはるかに上回ってくる人たちも増えてきます。
何が正解で、何が不正解かが乱立してくることも。

やはり、
今まで築き上げられてきた歴史ある「型」というのは、大切にしていくと同時に、
これからの「型」とどのように共有していくかによって、見据える未来も大きく変化していきます。

今までの型も非常に大切なのですが、
そこに自由度が許されない場合、型は強制的なものとなり、正しい方向のためのアイテムではなく、息を殺してしまうような、随分とダメージのあるものと化してしまうでしょう。

人は、ダメージには滅法弱いため、
そこからの脱却をはかるか、無理に心を強くする傾向にもありますが、
これからは、今までよりも随分と我慢をしなくても良い世の中になるので、
脱却を選ぶ人のほうが多くなる様子。
我慢とは、自分にあっていない環境で頑張る必要がないことです。

そして、
「これはこうだから」という文字でも表しにくいものが多々存在してくるため、
いわゆるテレパシー的なもので会話するほうが楽になります。

かといって、ここは言語のある場所なので、もちろん今までとおり言語は使われますが、
言葉の奥を読み取る立体感覚が個々に求められてきます。

それは、相手の言葉を深読みする、というような重たいものではなく、
相手を尊重していくがゆえに発生する、その人の背景の立体部分です。

その背景を感覚的に、直感的に感じる、
この世界のテレパシーと言われるものでもあり、これから必要なものにもなります。

そして、
言葉を使ってしまうと、スピードが急激に遅くなります。
ですが、言葉は必要なものであり、こうして文章として残すには今のところ言葉を使うのですが、
情報の書き換えが多く行われる、これからの世ですので、明日には、また目安となる情報も移り変わる。

そんな風に、
「これ」と決めることは今まで必要を感じなくなる人も増えていくでしょう。

旅人要素が強まる表現ですが、
その風を十分に感じているからこそできる行動であり、
足場がしっかりしていないようにも見えますが、その分、心がしっかりしていくというバランス感覚もあります。

生き方のそれぞれを、
それぞれが
それぞれに。

先ほども書きましたが、
目安が一瞬で変わるこれからです。

もはや目安というものがないに等しい。

それは情報のデータベースに、個々がアクセスしていける世の中であるため、
人の数だけ目安もあるということです。

良いと思うものは良いですし、
興味のないものは興味がない。

文字にすると味気のないものに感じますが、
ひとたび、人の意識に入ると、心が踊るような気分になる人もいるでしょう。

それだけ、
個人の人生を、見えない大きな何かが応援しており、
ここの場所で生きることを選んできた、あなたにエールを送っています。

あなただけの目的の場所
あなただからこそかがける場所へと、
これから導かれる人も多いでしょう。


この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll to top